オルガスムスは長い方がいい

オルガスムスは長い方がいい

 

男女

オルガスムスは異常な快感であり、時には圧倒的な体験なのだが、ただ一つだけ欠点がある。

 

それは短時間しか続かないこと、すぐに終わってしまうことである。いつの時代にも「オルガスムスを長続きさせるためにはどうしたらいいか?

 

この幸せな高揚感をできれば好きな時に好きなだけ長引かせることが来たらどんなに素晴らしいか。」ということに頭を悩ませる人たちがこれまで何人もいたが、そんなことはもちろん全くの不可能なのだ。

 

 

あるアメリカの性療法士は可能だといっています。しかもオルガスムスを何時間も引き延ばす方法があるそうです。彼女が出演しているビデオを見ますと、相手の男性が特別のテクニックを用いると、彼女は何と3時間ものオルガスムスを体験しているのです。彼女が開いているセミナーにどのくらいカップルが酸化しているかは今のところ不明です。そもそもそうした長時間のオルガスムスを求める価値があるものなのかも私には疑問です。たまりにたまった性欲と興奮を爆発し、その後、快感なリラックスが訪れるのが、オルガスムスの良さだからです。
セックスには岩がくしゃみのようなもので、鼻の中が次第にくすぐったくなっていって、ついには激しい爆発のようなくしゃみを出すから気持ちがいいのです。は長い地までもくすぐったいままではダメなのです。

 

ドイツの有名な性研究者オスヴァルト・コレは、30分間続いたオルガスムスについての報告の中で、こう述べています。「女性の方は疲労しただけでなく、このまま死んでしまうのではないかという不安を感じたようだ

 

オルガスムスがどのくらい長く続くのか、分からなくては、セックスが本当に快楽になるかどうかも多きに疑問な話です。