オルガスムスが大きいほど声も大きい

オルガスムスが大きいほど声も大きい

 

男女

ポルノビデオでは、カップルが互いに燃えてくといつも、やたらと大きい声を出し、ついにクライマックスになるときによがり声は、シカの交尾中の鳴き声にも引けをとらないほどです。快楽の大きさは声の大きさに比例すると思われがちですがこれは全くの無関係です。なぜなら、オルガスムスに達したからといって、すべての人間が同じように反応するわけではないからです。

 

確かに、絶叫したり、金切り声を上げたり、呻いたりする人もいますが、静かにほとんど冷静な感じのオルガスムスも方もいます。中にはクスクスと笑いをする人さえもいます。

 

アクションに関しても、激しく痙攣したり、無意識にパートナーをつねったり、引っかいたり、かんだりする人もいますが、なんだか退屈しているような印象を出す女性もいます。

 

さらには、オルガスムスの時に泣き、場合によっては大泣きする人もいるのです。普段から涙もろい女性がこうだということはありません。女性だけでなくいつもはクールな男性でもこのようになる場合があるのです。

 

結局、セックスはいくら快楽とはいえ、ストレスと関連があるのです。極端なストレス状況を克服したっと、解放感で泣く人がいるのと同じく、クライマックス時に性的な緊張感がこれらのアクションを起こすことがあるのです。