女性のオルガスムスまでの時間

女性のオルガスムスまでの時間

 

男女

男性が早いと女性はオルガスムスを感じることはできない。この疑問を抱いている男性は大勢います。女性がクライマックスに達するよりも葉随分早くに射精しているのではないか?という疑問である。不安になる気持ちはよくわかります。しかし、女性がオルガスムスに達することができないのは、男性の持続時間以外の問題の方がはるかに多いのです。

 

その理由は、女性の性感帯であるクリトリスを男性があまり重視していないことです。女優・歌手・文豪のノーラ・ヘイドンはその著書「いつも女性を満足させる方法」の中で、こう書いています。
「非常に多くの女性がオルガスムスに達するのは、オナニーをするときか、セックスの時自分の手でクリトリスを刺激するときだけです。リズミカルにペニスでピストン運動されても女性は全くクライマックスに達しません。」

 

これはちょっと言いすぎ感がありますが、クリトリスを刺激されなければオルガスムスに達しない女性が大多数だということは事実のようです。1970年代に発表された、オルガスムスに関する過去最大の調査では、7割以上の女性が「男性とノーマルなセックスでは完全には満足できない」と回答しています。また、ドイツの世論調査でも同じような結論が出ています。

 

79パーセントの男性がセックスの旅にオルガスムスに達しているのに対して、女性の方はわずかに29パーセントだったのです。

 

確かに近頃の性学者は「クリトリスもペニスのピストン運動によって刺激されるから」という理由で、膣によるオルガスムスと、クリトリスによるオルガスムスを厳密に区別するのとやめました。それでもたいていの女性は、膣をペニスで刺激されるだけでなく、クリトリス文字化に触られる方が、はるかに気持ちが良く、はるかに簡単に、はるかに早くクライマックスに達するという事実には変わりはありません。