オルガスムスとは?

上付きの女性が気持ちいい体位

女性オルガズム

自分が上付き化した付か、わからない女性もいるかもしれません。もっとも簡単な確認方法は、立ったままに議手を性器の位置にもっていき、ぴったり一致すれば上付き。手を伸ばす感じであれば下付きです。

 

しかし、それほど位置は変わらないし、位置は百人百様で、男性のペニスの形も同じことが言える。

 

上付きの女性は基本的に正面からの愛撫や体位があっている。というのもたったまま抱擁した時、男性の指がそのまま入りやすいからです。

 

同じようにベッドで抱き合った時も、対面したままでペッティングもセックスもしやすい。

 

相互吸引、いわゆるシックスナインの形では、女性が上位になると、男性は女性器をなめやすい。いわゆるクンニリングスでは、男性があおむけに寝ている顔に、またがるようにこすりつけていくと、上付きの性器は男性にとって非常になめやすい。

 

また女性は、自分の大胆な行動には地雷興奮するので、クンニによって絶頂間に達しやすい。

 

いわゆる正常位のうち、女性開脚位が気持ちいい。すんなりペニスを収めることができる。その後、閉脚位に映ると、内部の刺激が強くなり、オーガズムを感じることができる。

 

座位であれば、前座位がいいでしょう。ペニスの周辺と女性器の周辺の毛がこすれあって、絶頂というのではなく、限りない喜びを産むことができるからです。女性は特に愛と感じすことができるでしょう。

 

しかし、なんといっても深い結合で、快楽に浸れるのは松葉崩しという体位。女性が舌になり、右足を挟む形で交差させ、男性に上から中腰になってピストン運動をするのです。